CST 株式会社コンピュータシステム研究所

  • トップページ
  • ROOKとは
  • 主な機能
  • 活用シーン
  • ご利用について
トップページ > ROOKとは > 導入メリット

導入メリット

ROOKで実現する新しい土地活用の営業スタイル

物件開拓
事前に事業化を判定
営業の前段階で土地の事業化を事前にチェック。量から質へとムダの少ない営業スタイルで、効率よく新規顧客の開拓が行えます。
営業効率UP
物件開拓
営業担当者が建築計画・収支計画
建築法規に詳しくない営業担当者でも集団規定を考慮した建築計画・収支計画が行えるため、地主を待たせないスピーディーな提案が可能となります。
訪問件数UP
初回提案は概算でスピーディーに
営業段階では、概算で時間と手間を掛けずにすばやく提案。受注した案件のみを設計部や外部設計事務所に依頼する事でコスト削減にも役立ちます。
コストDOWN
根拠のある見積から収支計画を
坪単価の見積ではなく、各種規制をクリアした計画建物から拾い出した面積と工事単価による根拠のある見積で後のトラブルを未然に防ぎます。
トラブル防止
プレゼン
プラン変更は地主の目の前で
提案時にノートPCを利用すれば、急なプラン変更にもその場で対応が可能です。訪問回数を少なくするとともに、提案力も向上し、契約までの時間を短縮します。
時間短縮
模型を利用したプレゼンテーション
紙の提案資料では伝えきれない計画建物の完成イメージを模型を利用する事でわかりやすく提示し、競合他社との差別化が図れます。
提案力UP

「ROOKは、営業の効率と提案のスピードを向上し、『成約率UP』 に貢献します。」活用シーンへ

ROOKとは

資料請求
お問い合わせ

このページの先頭へ

ROOKとは 主な機能 活用シーン ご利用について
資料請求
よくあるご質問
製品概要
主な特徴
導入メリット
操作の流れ
敷地計画
建築計画
概算見積
予算計画
3D模型出力
出力帳票一覧
動作環境
物件開拓
建築企画
収支計画
プレゼンテーション
お申込み方法
開発協力
建築ソフト株式会社
販売協力
GSA 株式会社

CST 株式会社コンピュータシステム研究所