CST 株式会社コンピュータシステム研究所

  • トップページ
  • ROOKとは
  • 主な機能
  • 活用シーン
  • ご利用について

概算見積

建物概要画面拡大する

数量拾い出し

建物を作成すると、階数・階高・構造・主用途等をを認識し、自動で数量を拾い出しします。

集計表拡大する

計算結果を出力・編集

拾い出しした数量と、収録された全都道府県の単価情報から科目別の建築コストを出力します。
また、出力した結果を編集して、収支と連携させることが可能です。 坪単価や過去の経験値ではなく、裏付けのある収支計画を提案することが出来ます。

内訳書拡大する

内訳書も出力

工事費の内訳明細書も出力することが可能です。
数量×単価の明細から工事費の根拠が明確に分かります。

坪概算画面拡大する

坪単価から概算見積

経験的に坪単価がおわかりの場合は、坪単価からの算出も可能です。

このページの先頭へ

ROOKとは 主な機能 活用シーン ご利用について
資料請求
よくあるご質問
製品概要
主な特徴
導入メリット
操作の流れ
敷地計画
建築計画
概算見積
予算計画
3D模型出力
出力帳票一覧
動作環境
物件開拓
建築企画
収支計画
プレゼンテーション
お申込み方法
開発協力
建築ソフト株式会社
販売協力
GSA 株式会社

CST 株式会社コンピュータシステム研究所